現役サロンオーナーが伝える経営術

あなたにあったSNS集客スタイルとは?

SNS・集客活用法(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)

 

ひとり起業にとって、web集客は多くの時間を割いてでも力を入れる必要があります。その中で、ストレスなく集客に繋げるには、SNSを上手く利用すること。

今回は、今さら聞けないSNS集客のことをご紹介します。

SNS(エスエヌエス)とは、
Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーク・サービス)の略で、インターネット上の交流を通して社会的なネットワークを構築するサービスのこと。

そもそも、どうしてSNSで集客するの?

利用料が0円ではじめることができ、拡散力があるからです。

集客にSNSを利用するメリットはもう一つあります。
それは、あなたの人柄を知ってもらうこと。☞共感を得ることができるというメリットがあります。

 

複数のSNSを導入する前に…

ひとり起業にとって、web集客は大切な仕事です。

しかし、あれもこれも手を出して、くたびれてしまっては長続きしない原因になります。
きちんとしたホームページを軸として、アメブロの更新、そしてSNSで情報を拡散するといいでしょう。

代表的なSNSのメリットとデメリットをご紹介しますので、ご自身にあったweb集客スタイルを見つけてください。

 

代表的なSNSのメリットとデメリット

Facebook

国内利用者数☞2,800万人以上

ユーザー層☞20代以上が多く、高年齢層での利用率も高い。(10代の利用が少ない)

メリット

ユーザーの反応率が高く、ユーザーの滞在時間が長い。「いいね!」してもらうことで拡散力がある。

写真と、文章を投稿できるので、サービスの説明が伝わりやすい。

Facebookページは、SEOに強い(検索順位が高くなりやすい)

デメリット

「いいね」やコメントなど個人の動きが把握されてしまう。機能があり過ぎて操作が難しい。

先輩オーナー

宣伝として投稿する場合、1日の投稿は2回までにしましょう。
あまり多すぎるとウザがられてしまいます(笑)

Instagram

国内利用者数☞2,000万人以上

ユーザー層☞10代~20代の若い年齢層が中心

メリット

Instagramの魅力として、Facebook・Twitterとの連動が可能という点があります。
Instagramで投稿する際に、「Facebook(Twitter)にもシェア」するという設定をONにすることで、同じ内容をFacebook(Twitter)上に投稿することができます。

デメリット

「写真」が主体となる。写真のテクニックが必要。Instagramだけでは「拡散力」が優れているとはいえない。
パソコンからの投稿ができない。

 

先輩オーナー

Instagramで大切なのは、インスタ映えすること!
キレイな写真を投稿することです。
センスのいい写真を投稿していけば女性のお客様への集客に上手く使えます。

 

Twitter

国内利用者数☞4,500万人以上

ユーザー層☞10代~30代の若い年齢層が中心

メリット

Twitterは、SNSの中でいちばん『拡散力』に優れている。

リツイート機能によって、友達という枠を飛び越え、一切かかわりがない人のところまで情報を拡散することができます。
上手く運用すれば、「自分の知らないところで誰かが勝手に宣伝してくれていた」ということもありえる。

デメリット

「文字」が主体となる。140文字という文字制限があるのでその中で伝える技術が必要。

 

LINE@

国内利用者数☞7,300万人以上

ユーザー層☞10代~60代までの幅広い層に使用されている

メリット

今やLINEはメールの代わりとして、幅広い世代に利用されているため、SNSをあまりしないユーザーにもアプローチできる。

LINE@では、「トーク」機能を使ってお客様と1対1でのやり取りができるので、予約を受けたり問い合わせを受けたりが気軽になる。

デメリット

他のSNSと比べると、拡散力は期待できない。

 

おわりに

これからの経営には、集客をする上でSNSは必要不可欠ともいえます。
誰でも「無料で気軽に使える」ということで「参入しやすい」こともあり、しっかりとした「コンセプト」や「戦略」を持つことが大切になります。

先輩オーナー

WEB集客は、コツコツ継続することが大事!
あなた自身やお店のファンを増やす活動としてSNSを上手く利用しましょう!