現役サロンオーナーが伝える経営術

【ココナラ】苦手な仕事や時間がかかる作業は外注しよう!

ココナラ・苦手なことや時間がかかる作業は外注

 

ひとり起業するには、「時間」「お金」「知恵」この3つを上手く使わなくてはいけません。

ですから、苦手な仕事や時間がかかる作業はアウトソーシングしましょう。

 

 

先輩オーナー

アウトソーシングとは
外部委託、外注のことで、アウト(外部)からソーシング(調達)を意味します。
企業の場合は、これまでは正社員が行っていた仕事を、より安い費用で外部の業者に委託することで人件費の節約になります。

 

今回の記事は、アウトソーシングサービスをおこなっている『ココナラ』をご紹介します。

ココナラ(coconala)とは

ココナラは「知識・スキル・経験」を気軽に売り買いできるオンラインフリーマーケットです。

友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。
例愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成までなんでも売買できます。

ココナラ みんなの得意を売り買いスキルのフリーマーケット

これまでネットショップで取り扱いしているモノは商品でしたが、ココナラでは「知識・スキル・経験」を売り買いできるのが特徴です。

1回500円から数万円で、さまざまなジャンルの相談あるいは仕事の依頼をすることができます。

もちろん、既にお持ちのスキルをココナラで販売するのもいいですが、私はもっぱら買い手として利用しています。

そんなココナラで、購入する際のメリット、デメリットをまとめました。

購入者のメリット、デメリット

メリット

  • 価格がはっきりと表示されている
    これまでデザインやWeb関係など専門的な知識が必要な仕事を依頼する場合、価格がまちまちで分かりにくいのが難点でしたが、ココナラは出品者さんごとに価格やサービスを比較できる。
  • お得なサービスもある
    出品したばかりの出品者さんの場合、低い価格からはじめる傾向があるので、上手く探せば良い出逢いがあります。
  • これまでに依頼した人のレビュー(感想や★の数)が見れる
    よいレビューの多い出品者さんは、やはり安心ですね。
  • 匿名で売買できる
    相手に名前や住所を知らせずに購入できる。

 

デメリット

  • 怪しいサービスも販売されています
    「簡単に稼げる方法を教えます!」などのサービスには注意が必要です。世の中そんなにうまい話はありませんし、本当に簡単に稼げるのなら誰にも教えないと思います(笑)
  • 結局最後は直感で決めるしかない
    同じようなサービスの出品数がかなり多いため、そこから自分に合ったサービスを探すのが大変。

 

私のココナラ利用方法

私が実際に依頼したサービスとその感想です。

その1、翻訳 価格500円

ビジネス用の文書が必要だったので、出品者さんのビジネス経験と価格から選びました。
友人にお願いしたとしても、お礼をしたら500円では済まないので、かなり満足しています。

 

その2、ホームページのSEO対策アドバイス 価格2,000円

現在使用しているホームページについて改善点をアドバイスしていただきました。
こちらも、プロの細やかな視点で具体的な提案があり満足しています。

 

その3、バナー作成 価格600円

☝こちらのバナーを作成していただきました。

 

他にもこんなココナラの利用方法があります

ひとり起業におすすめの利用方法はこちらです。

  • ロゴ作成
  • 似顔絵、イラスト作成
  • 名刺作成
  • アメブロ、ホームページのヘッダー作成
  • アメブロのカスタマイズ
  • ホームページ作成

などなど

 

おわりに

今回の記事では、私がアウトソーシングとして利用しているココナラをご紹介しました。